目地王
目地王

目地王
富山県リサイクル認定商品
目地王
目地王

特徴
● 均一な仕上がりを実現。
● 充填不良が皆無。
● 擬石ブロック等には最適。
● 面倒な目地詰め作業が、1〜2分で完了。
● 目地部の洗浄・清掃・養生の必要無し。
● 緑石ブロックの設置の都度、目地詰めを完了。
● 大きさ形状にかかわらず、施工時間が一定。
● 時間コストの縮減、新たな稼動を創出。
目地とは!?

歩車道境界ブロック・地先境界ブロック・L型側溝(以下 縁石)は約20年前に現場打ちから、コスト削減・工期短縮などの理由により二次製品化されてきました、その際 直接縁石を突き合わせることで伸縮・膨張で互いに押し合い破損する原因となることや、連結部に隙間が発生すること、連結強度・仕上がりの見栄え・止水性を考え目地を設けることとなりました。


目地王とは

各縁石の断面に合わせた厚さ12mmのモルタルの板です。(一部厚さ8mmもございます)コンクリートボンドで縁石に接着します。
従来の縁石設置と目地詰めの2工程を、縁石設置と同時に目地も仕上げ1工程で完了することが出来ます、これにより「工期短縮・省力化・コスト削減」など様々なメリットを可能としました。又、2001年11月に国土交通省に承認されており、「創意工夫」の加点対象になることや、強度等の試験結果も問題なく、すでに約5,000件超もの施工実績があります。 H16年8月からはリサイクル材料を使用しており富山県ではエコ商品の認定を取得しています。


目地王のメリット

従来工法との比較
大きく分けると従来工法は @縁石を据付ける。→A目地を詰める、の2工程になります、目地王を使用することにより縁石を据付けながら目地王を挟み込むだけの作業なので1工程で完了し目地詰の人員と時間が削減できます。
又、従来の目地詰め作業を細かく見ると以下の様になります。
@モルタルを練る。→ A目地部にモルタルを詰める。→B 縁石に付着した汚れを拭取る。→ C目地の仕上げ面を仕上げコテで整え完了。
と4工程にも及び膨大な時間と人員がかかることとなります、この様な無駄な作業が【目地王】を使用することにより皆無となり【省力化】・【工期短縮】・【コスト削減】につながります。
モルタル目地板の為、誰にでも施工することができ、尚且つ均一で綺麗な仕上がりが実現できます、最近では目地専門の人夫が減少しており、施工が「遅い」「汚い」「手直しが多い」と現場代理人からよく聞きます
モルタル作業は冬季など気温が下がると硬化せず養生が必要な場合や、夏季に気温が高く早く硬化し仕上げが出来ないという様な状況があります、二次製品化された目地王はこのような問題も皆無となり無駄な手間を省くことが出来ます。
充填不良が皆無となり劣化や雑草などの原因が減少されます、又 寒冷地では重点不良部に雨水が浸入し凍結膨張で目地部から破損することが多くあります、発注元検査官の話ではハンマーで目地を抜き重点不良が有ればやり直しをさせる方もいます。


※ コスト比較
目地詰め100ヵ所あたりの比較が下記のグラフとなります、従来の工法では・目地詰めの作業員・モルタル、砂等の材料費・諸経費がかかることになります、対して目地王は商品代+コンクリートボンドのみの価格で対比できコスト削減の実証となります、又従来工法では仕上がりが悪いときや、縁が切れた場合に手直しが発生しこの部分を含めると大幅なコスト削減が実現できることになります。


施工手順
手順1
【1】モルタルが咬まない様にする為、敷きモルタルを取り除く
手順2
【2】2.5cmの隙間を開け縁石を設置する
手順3
【3】ボンドは引き伸ばさず、アズキ粒程度を山盛りに、両面塗布します
手順4
【4】隙間に、両面にボンドを塗布した目地板を差込みます
手順5
【5】一旦縁石を押し寄せ、仮圧着を行った後、 縁石の「水平・高さ・通り」を調整します
手順6
【6】目地板外周の緩動材が適度につぶれ、板が指で動かない程度に強く圧着を行う
手順7
【7】目地板の上下・左右の位置調整を行い、作業完了

製品一覧
NO 名称 対象ブロックの名称 形状 上辺×底辺×高さ 入数 備考
1 TS-A JISA5371地先境界ブロック A 片面取り 120×120×120 90
2 TS-B JISA5371地先境界ブロック B 片面取り 150×150×120 60
3 TS-C JISA5371地先境界ブロック C 片面取り 150×150×150 60
4 TS-D 植樹用ブロック 長方形 150×150×180 60
5 TS-F 植樹桝用ブロック 両面取り 100×100×100 100 ・8mm厚タイプ
6 TS-AA 地先境界ブロック 正方形 120×120×120 90
7 TS-AA・8 地先境界ブロック 正方形 120×120×120 100 ・8mm厚タイプ
8 TS-BB 地先境界ブロック 長方形 150×150×120 60
9 TS-CC 地先境界ブロック 正方形 150×150×150 60
10 FA-20 JISA5371歩車道境界ブロック A 両面R 150×190×200 40
11 FA-25 JISA5371歩車道境界ブロック B 両面R 180×230×250 25
12 FA-30 JISA5371 歩車道境界ブロック C 両面R 180×240×300 20
13 FA-35 歩車道境界ブロック 両面R 180×250×350 15
14 FA-40 歩車道境界ブロック 両面R 180×260×400 15
15 FG-25 擬石用 両面R 180×205×250 25
16 FA-25X 擬石用 両面R 150×205×250 20
17 FB-20 JISA5371歩車道境界ブロック A 片面片R 150×170×200 40
18 FB-25 JISA5371歩車道境界ブロック B 片面片R 180×205×250 25
19 FB-25・8 JISA5371歩車道境界ブロック B 片面片R 180×205×250 40 ・8mm厚タイプ
20 FB-30 JISA5371 歩車道境界ブロック C 片面片R 180×210×300 20
21 FB-35 歩車道境界ブロック 片面片R 180×215×350 15
22 FF-A 歩車道境界ブロック 片面片R 100×110×155 80 ・8mm厚タイプ
23 FF-B 歩車道境界ブロック 片面片R 100×120×150 60 ・8mm厚タイプ
24 FB-20-1 歩車道境界ブロック 片斜両R 150×170×200 40
25 FB-25-1 歩車道境界ブロック 片斜両R 180×205×250 25
26 FB-30-1 歩車道境界ブロック 片斜両R 180×210×300 20
27 FB-27 歩車道境界隧道用 片面片R 130×155×270(250) 25 トンネル・縁石用
28 NA-1807 歩車道境界乗入れ用 両面R乗入 180×190×70 50
29 NA-18102 歩車道境界乗入れ用 両面R乗入 180×190×100 50
30 NA-2007 歩車道境界乗入れ用 両面R乗入 200×210×70 50
31 NB-1710S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 170(30)×170×100 50
32 NB-1810S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 190(50)×190×100 50
33 NB-1810S3 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 180(40)×180×100 50
34 NB-1910S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 205(60)×205×100 50
35 NB-1910S2 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 195(40)×195×100 50
36 NB-1910S3 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 205(40)×205×100 50
37 NB-1707S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 170(30)×170×70 50
38 NB-1810S2 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 189(30)×189×100 50
39 NB-1810 歩車境乗入れ用 片面R乗入 180×190×100 50
40 NB-1910 歩車境乗入れ用 片面R乗入 195×205×100 50
41 NB-2010S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 198(58)×205×100 50
42 NB-2015S 歩車境乗入用スロープ付 片面R乗入 198(58)×210×150 40
43 NB-1912 歩車境乗入れ用 両面R乗入 195×205×120 50
44 NB-2015 歩車境乗入れ用 片面R乗入 195×200×150 40

特殊製品・受注生産品
NO 名称 対象ブロックの名称 形状 上辺×底辺×高さ 入数 備考
45 LG-A JIS A5372 鉄筋L形側溝250A ガッター 100×350×155 20
46 LG-B JIS A5372 鉄筋L形側溝250B ガッター 100×450×155 20
47 LG-C JIS A5372 鉄筋L形側溝300 ガッター 100×500×155 30×2箱
48 LG-D JIS A5372 鉄筋L形側溝350 ガッター 100×550×155 30×2箱
49 LG-F 鉄筋L形側溝 ガッター 130×650×275 30×2箱
50 LG-CN 鉄筋L形側溝 乗入れ 100×500×75 30×2箱
51 LG-FN 鉄筋L形側溝 乗入れ 145×650×95 25×2箱
52 LB-15 JIS A5372 鉄筋L形側溝500A エプロン付 150×665×270 20×2箱
53 LB-20 JIS A5372 鉄筋L形側溝500B エプロン付 180×700×320 20×2箱
54 LB-25 JIS A5372 鉄筋L形側溝500C エプロン付 180×705×370 20×2箱
55 RG-A ロールドガッター 楕円側溝 600w×200h 12×2箱
56 RG-B ロールドガッター 楕円側溝 900w×250h 8×2箱
57 HK-T (北海道)開発局 T型縁石 200×260×250 20
58 HK-U (北海道)開発局 U型縁石 200×260×200 30
59 HY-T (北海道)開発局 誘導縁石 200×280×300 20
60 HK-NBS-1 (北海道)開発局B 変形タイプ T・U型乗入S付 260w×150h 60
61 HH-A (北海道)歩道舗装止め縁石 長方形 150w×100h 60
62 HH-B (北海道)歩道舗装止め縁石 長方形 150w×170h 60
63 HD-A (北海道)導水縁石 150×190×150 40
64 PLG-A エプロン付歩車道境界ブロック 即脱式 288×374×150 15
65 PLN-A 即脱式L型側溝 乗り入れ 180×380×150 15
66 FH-20 台付き歩道境ブロック(ハカマ付) 両面R 200×320×350 15
67 FH-25 台付き歩道境ブロック(ハカマ付) 両面R 200×320×400 14
68 FH-25N 台付き歩道境ブロック(ハカマ付) 両面R 200×320×400 14
69 NF-2415 石川県仕様歩車境乗入れ用 台形 240×320×150 30
70 NF-2415-S 石川県仕様歩車境乗入れ用 片面R台形 240×320×150 30
71 FC-2 (北陸)歩車道境界乗入れ用 片面R乗入 210×220×100 40
72 FC-5 (北陸)歩車道境界乗入れ用 片面R乗入 210×225×150 40
73 K120 コンクリートボンド(チューブタイプ) 170ml 10
74 UカットONE コンクリートボンド(ガンタイプ) 333ml 10